• Mari.F

0歳・1歳子連れ旅行inバルセロナ①スペイン在住ママ直伝の飛行機での過ごし方や離乳食・機内持ち込みオススメアイテム

✑ Mari.F


最近、バルセロナでも子連れでいらしている方を見かけるようになってきました。

私は現在、1歳5か月の息子がいますが妊娠6か月ごろに一度、そして子連れでは様々な月齢でロングフライトを経験してきました。

その中で少しでもお役に立てる情報をここに書いていけたらと思っています。



【フライト・睡眠時間】

日本→バルセロナ間は直行便がなく、フライトによりますがだいたい15時間以上かかります。

どうにかお互いが心地よくこの長いフライトに対応できるよう色々準備をしてきましたが、まとまって寝るようになってからは可能な限り夜・深夜便を選択するようにしています。

旅行となるとバルセロナに到着する時間も大事だと思うので、こちらは参考までに。


◆3~4か月:混合 

羽田12:45発→ミュンヘン経由→バルセロナ21:55着


◆7~8か月:ミルク&離乳食初期&ハイハイ

羽田24:10発→フランクフルト経由→バルセロナ9:35着


◆10か月:ミルク&離乳食中期&つかまり歩き

シンガポール10:30発→ドーハ経由→バルセロナ21:10着


◆1歳:ミルク&離乳食後期&歩き

羽田24:55発→フランクフルト経由→バルセロナ9:00着


離着陸時は授乳・哺乳瓶に用意していたミルクで耳抜きをしながら過ごしています。

また、離陸後ドリンク・食事などが1-2時間後に始まるので夜便ではそこまでなんとか起きて過ごせるように、そして消灯とともに長く寝てもらえるようにリズムを整えています。

バルセロナ発は午後便ではお昼寝をそのタイミングでしてもらうために空港についてからと耳抜きでの授乳ミルクでおなかいっぱいにしていたら寝てくれていました。


(ミュンヘンの空港には靴を脱いで遊べるスペースが!)

子どもが眠るタイミングを考えながらフライト時間や搭乗までの過ごし方を計画するのはとても大事だと思います。



【機内食・離乳食】

基本的に東京へはルフトハンザ&全日空のドイツ経由が多いのですが、シンガポールへ行ったときはカタール航空を利用したこともあります。

どのエアラインもサービスなど大満足。ただ外資系の離乳食は日本のものとは異なります。

実際、ヨーグルトとフルーツ系の離乳食のみ、フルーツと液体状の離乳食のみなど。

幼児食に早めに進んでいる子などはどちらが適しているか事前に確認するのが良いかもしれません。

また、ヨーロッパ経由でバルセロナへの短距離便はおそらく離乳食サービスがない場合がほとんどです。(長距離深夜便は食事なしの場合もあるので要注意。)

バナナなどフルーツはいただけたので持ち込める範囲でご飯などの離乳食を2セット用意して搭乗しました。



【バシネット】

今まで全てバシネットをオーダーしていますが共同運航便によくある問題で、例えば全日空で予約していても運航がルフトハンザの場合、バシネットの予約がとれなかったり、バシネット席のもう一席はルフトハンザでしかおさえられなかったり。。。

安心して搭乗するためにも事前に問い合わせすることをおすすめします。

またバシネットは航空会社それぞれ年齢・体重や規格が異なるので予約時にご確認ください。


【機内持ち込み手荷物】


●おむつ・おしりふき

航空会社によってはいただけることもありますがサイズなど子どもにあったもの、いつも使用しているものを必要な数だけ持参するのがGood


●服装・着替え

授乳しやすい服はもちろんですが、私はフライト時に伸縮性のあるドレープカーディガンを持っていきます。地上と上空では機内温度も湿度も全く違います。ベビーラップのように包みながら抱っこ寝するのも簡単で重宝していました。

また子どもの着替えは2-3セット、大人の着替えは1セット持ち込んでいます。

抱っこで寝ていておもらししていたのが自分にもしみていたことも。。。

かさばらない薄手の服を選んでいます。


●哺乳瓶・粉ミルク・水筒・お茶・離乳食・軽食・おやつ

これは必要な場合ですが、どのタイミングでもすぐ用意できるよう保冷バックにセットで持ち込んでいます。(赤ちゃん用ですといえばセキュリティも通してくれます。)


●同じく保冷バックに詰め込むもの

食事エプロン・使いやすいスプーンやフォーク・ジップロック・蓋がしっかりしまる小さめのタッパー・ウェットティッシュ


●抱っこ紐

寝かしつけも楽に。必ずしもバシネットで寝てくれるわけではないので!

乗り継ぎ空港で降りてすぐベビーカーが貸出見当たらないことも多々。


●薄手のタオルやおくるみ

機内のブランケットは必要な枚数貸してもらえますが、意外とバシネット内が暑いことも。。。


●おもちゃ

飽きるのが子ども。航空会社のおもちゃもいただけますが、常にお気に入りと新しいおもちゃを持ち込んでいます。


これは人それぞれだと思いますが、私は月齢があがるほどフライトの負荷はあるなと感じました。今思えば、離乳食もなく、軽くて動き回らない初めての搭乗が一番楽だったと。。。笑

息子には飛行機移動も楽しい時間と思ってもらえたら嬉しいです!


Mari.F