• Marie

産後院 東峯サライへ行きました



ヨガインストラクターの川端マリエです。

出産・子育てを経験なさったママは

産後の悩みが尽きないもの。

そして、私もその1人。



出産を終えた自分の経験や良いなと思うモノ・コトをお伝えすることで、

プレママの悩みを軽くしたり、子育て中のママと快適さをシェアしたいという思いで、情報を発信してまいります。




今回は、東京都江東区の木場駅前にある

東峯サライの産後ケアステイについてお話しします。

http://sarai.toho-clinic.or.jp




私は東峯サライの産後院には2度足を運んだ程、こちらの薬膳ベースのお食事が気に入っています。



産後時間が経った方でも、

1dayステイが利用できるのでオススメ。経験豊富なスタッフの方々から育児に関するアドバイスを頂けます。



そして、区民の方には補助があるので、さらに利用しやすい環境にあるようです。




産後院での1日のスケジュール


朝7時30分

朝食タイム。

毎朝、朝ごはんが出来上がったタイミングで7時30分過ぎにアナウンスが放送されるので、それまでに起床。

赤ちゃんを新生児室で預かってもらい、

別の階の食堂へ移動してお食事をとります。


食堂のカウンターで1列に並んで窓の外の景色を見ながら朝食を頂くスタイル。

*希望すればお食事を毎食お部屋に運んで頂くことも出来ます。



朝8時30分

自由時間。

授乳の間にスタッフの方々とスケジュール調整をして、良いタイミングで赤ちゃんの沐浴をして頂きます。

希望すれば自分で行うことも出来るので、私は沐浴設備がある新生児室にて毎日自分で行なっていました。


滞在中の赤ちゃんの衣類ですが、タオル地のベビーガウンが用意されています。

リクエストすると日中に有料で自分と赤ちゃんの私物をお洗濯して頂けます。



お昼12時

昼食タイム

お食事が出来上がるとアナウンスが流れます。赤ちゃんを新生児室へ預けて食堂へ。



お昼1時

各お部屋に用意されているPHS(固定された室内電話より断然便利!!)で

スタッフの方々と相談しながら

アロママッサージや骨盤ケアの予約を取り、施術を受けます。



お昼3時

おやつはないですが、美味しい薬膳茶を食堂で頂けます。

私は常に母子同室希望でしたので赤ちゃんを預けず、午後の面会時間にお見舞いに来てくれた方々との会話を楽しんだり、

ネットショッピングした読み聞かせ絵本や育児グッズ、ミネラルウォーターを受付で受け取ったり、育児本の読書をして過ごしていました。


東峯サライの産後院のお部屋には、広々としたソファがあったり、お部屋によっては和室もついているので、

お見舞いについて来た子どもも飽きずに遊べるため、子連れの友人たちに好評でした!


また、こちらの施設ではニューボーンフォトの撮影スタジオが別の棟に併設されているので、母子の体調が良いタイミングで移動し、

淡く可愛いセットの中、プロカメラマンに撮影して頂くことができます。オススメです!



夜6時

夕食タイム

赤ちゃんを新生児室へ預けて食堂へ。


夕食後はバスタイム。

お風呂にはシャワーのほかに浴槽もあるので、足湯をしたい時や家族が滞在する際には便利。

こちらではドライヤーが廊下に1台あり交代で使用するルール。なので、持参した方が無難です。



夜8時

就寝。

産後院で用意してくださるルームウェアを着て寝ます。


ルームウェアはおかりすることができますが、滞在中、自分のサイズに合うウェアが必ずあるとは限らないという状況だったので、産後の自分のサイズに合ったルームウェアを用意なさると良いかもしれません。


各お部屋には、備え付けのゴム製スリッパがありますが、柔らかいタオル地やモコモコ素材のスリッパなどがあると使い勝手が良く、より快適に過ごすことができると思います。


こちらへ滞在する場合は、ヘアドライヤーとともにルームウェアやルームソックス、ルームシューズを持参することをオススメします。




次回はさらに「あると快適に過ごせる入院アイテム」についてお伝えします。