• saki

ビーツで離乳食







こんにちは、料理研究家の大坪沙季です。


最近、息子が6ヶ月半になり、いろんな食材を食べるようになりました。


今のところ我が家では、一度の食事で4種類くらいのお野菜と、お粥等の炭水化物を1種類あげています。



大人用にボルシチを作ろうと買ったビーツですが、ついでに離乳食用にペーストも作りました。



ビーツは、あまり日本では馴染みがありませんが、「食べる輸血」とも呼ばれ、血液の循環をよくしてくれたり、腸内環境を整えてくれたりする栄養価の高いお野菜で、海外では離乳食で使われる事も多いです。



①硬いのでじっくり煮る(圧力鍋が便利)


②ミキサーでブーンで完成


③大人用には、更に牛乳、コンソメ、塩胡椒を足すとポタージュに



トップの写真の、右はビーツのみの離乳食で、左は大人用ポタージュです。ほんのり甘みがあってとても美味しい。



息子の反応は、とっても美味しそうにパクパク食べましたが、スプーンを奪ってテーブルになすりつけてました。芸術的だわ。






そしてお口もなんだか口紅を塗ったみたい...笑





まぁ、楽しんでもらえてよかったかな(´ω`)




※新しい食材をあげるときは必ず少量から様子を見てあげてください



大坪沙季